郊外も魅力がたくさんある|設計事務所も活用して理想の家を作る|家探しの方法も見つけよう

設計事務所も活用して理想の家を作る|家探しの方法も見つけよう

ウーマン

郊外も魅力がたくさんある

説明

とても開放的な場所です

複数の市町村があるにも関わらず、東京都内で不動産を探している人たちはまず23区内に目を向けます。確かに、地下鉄などの電車がたくさん走っているので便利なのは間違いないですが、郊外の地域にも魅力がいっぱいあるのは知っておくべきです。都内の不動産を考えている人に頭に入れておいて欲しいのが西東京市です。西東京市は練馬区のちょうど西側にある地域で、ほぼ23区と言ってしまっても大丈夫です。西東京市のど真ん中を横断する形で鉄道がひとつ走っているのですが、これを使えば高田馬場や新宿まで30分程度で行けます。さらに、魅力的なのがこの路線の運賃が都内のなかでは群を抜いて安い点です。一日単位で考えればその違いは数十円ですが、不動産をかりて何年も生活をするとその差額はとてつもなく大きいです。また、西東京市は適度に自然が混ざっているのでかなり落ち着きます。都内の不動産と言うと隣の建物との距離が近いイメージがありますが、西東京市の不動産は間に木々が入るのでとても開放的です。

踏み込んで意見を交わす

西東京市の様子はそこで暮らしている人に聞くのが一番です。故に、素晴らしい賃貸の物件を発見したい時には西東京市内にある不動産業者に行くのが最適です。さらに、西東京市のなかには不動産業者が複数あるので、それらをすべて回ってみるのもありです。いくつもの会社をまわってみると分かりますが、紹介文の書き方や説明の方法がそれぞれで違うのです。たとえば、まったく同じ不動産を扱っていたとしても、プレゼンをする企業ごとにどこをアピールするのかが変わります。いい不動産を選び出すためには少しでも多くの情報を集めるのが何よりも重要で、それを考慮すると何件も渡り歩いた方が確実にデータはそろえられます。また、不動産屋さんに行く前に少し予習をしておくのも効果的です。店員さんは初心者の方が来るものと思って丁寧に専門用語をかみ砕きながら説明してはくれます。しかし、やはり踏み込んで意見を交わすためには専門的な単語を使った方がいいケースが多く、自分でそこをあらかじめインプットしておくと円滑にコミュニケーションが取れます。